Version 5.2

  • リリース日: 2013/11/18

SMF SDK version 5.1 からの変更点は以下の通りです。

ノート

RS-API の変更点については RS-API のパッケージ(RS/rs-api-X.X-X.zip)内の ChangeLog.txt ファイルをご覧ください

機能追加

  1. Heartbeat
    • mreport.py にスタンバイ系専用の動作モードを追加しました。

仕様変更

  1. Heartbeat
    • 最新のログへシンボリックリンクファイルを追加しました。
    • 常に最新のログへリンクするための cron ジョブを追加しました。
    • hbserver が起動後、一度も Heartbeat パケットを受信しない時でも監視通知用のファイルを出力するように変更しました。

不具合修正

  1. Heartbeat
    • hbserver を多重起動できないように修正しました。
    • 起動スクリプトによる hbserver を終了する際にプロセスの終了を正確に待つように修正しました。