arms_hb_set_cpu_detail_usage()

関数

int arms_hb_set_cpu_detail_usage(arms_context_t *ctx, uint16_t idx, uint8_t idle, uint8_t interrupt, uint8_t user, uint8_t system, uint8_t other)

呼び出し方向

アプリケーション->libarms

目的

現在の詳細なCPU統計情報をHeartbeat情報として追加設定する。

説明

Heartbeat情報収集コールバック関数 arms_hb_store_statistics_cb_t() の中で詳細なCPU情報を収集しサーバに通知する際に使用する。

引数

arms_context_t *ctx
内部ステートを保持するコンテキスト構造体ポインタ。 arms_init() により取得したポインタをそのまま指定する。
uint16_t index
CPU番号。
uint8_t idle
アイドル状態の割合。単位はパーセント。
uint8_t interrupt
割り込み状態の割合。単位はパーセント。
uint8_t user
ユーザ使用率。単位はパーセント。
uint8_t system
システム使用率。単位はパーセント。
uint8_t other
その他使用率。単位はパーセント。

返り値

0
正常終了
非0
異常終了( エラーコード体系 参照)
ARMS_EFATAL
致命的エラー
ARMS_EEXIST
同一CPU番号の値をすでに設定済
ARMS_ESIZE
サイズが不足している(Heartbeat情報の上限を超えている)

コールバック関数からの呼び出し

可能

ヒストリ

このAPIはVer5.00で追加された。