arms_set_mobile_timeout()

関数

int arms_set_mobile_timeout(arms_context_t *ctx, time_t timeout)

呼び出し方向

アプリケーション->libarms

目的

モバイル回線接続時の試行時間を設定する。

説明

モバイル回線は接続完了までの時間が、他の回線と比べて時間がかかる事が多く、 このため独立して接続時のタイムアウト時間を設定可能としている。

引数

arms_context_t *ctx
内部ステートを保持するコンテキスト構造体ポインタの格納アドレス。 arms_init() により取得したポインタをそのまま指定する。
time_t timeout
:c:func:モバイル回線接続時のタイムアウト時間[秒] (1秒以上)

返り値

0
成功
-1
パラメータ不正によるエラー

コールバック関数からの呼び出し

不可

ヒストリ

このAPIはVer5.35で追加された。

目次

前のトピックへ

arms_set_https_proxy()

次のトピックへ

arms_pull()

リンク